省エネやエコ住宅の補助金制度

ホームへ戻る > 省エネやエコ住宅の補助金制度

音の問題は無いか
片手間の仲介手数料
住宅ローンの返済形態
住宅ローンの金利-固定型金利
家の購入でかかる税金

注文住宅注文住宅で家を建てる場合に、国や地方自治体では省エネ住宅やエコ住宅にたいしてさまざまな補助金制度があります。特に最近は二酸化炭素の排出量を減らしたりすることで、地球温暖化防止に貢献する意味でもこの省エネ住宅やエコ住宅は注目されています。たとえばエコキュート導入補助金制度もその一つで、家庭の中のエネルギー消費量3分の1を占める給湯に着目して高効率給湯器のエコキュートを導入する時に、その費用を補助してもらえるという制度です。


その他にも注文住宅で家を建てる時に、指定された高効率システムを導入すると建築主にその費用の一部を補助する補助金制度などもあります。具体的には住宅用太陽光発電システムや住宅用燃料電池システムや住宅用CO2冷媒ヒートポンプ給湯器エコキュートなど以外にも住宅用潜熱回収型給湯器エコジョーズなど等を設置すると、設置に関する経費の何パーセントかを補助する制度です。

住宅用太陽光発電システムの導入に関しては、地方自治体が国の自治体を引き継ぎ、自治体ごとに補助金制度が設けられていますので、これから注文住宅で家を建られる方はお住まいの自治体に詳細をお尋ねください。全国の各自治体よって省エネやエコ住宅の補助金制度の条件や金額が異なるからです。ただこれらの省エネやエコ住宅は国や地方自治体から補助金が出ますが、設置時に当然コストがかかります。設置時にかかるコストと光熱費を抑えるメリットとのバランスもしっかりと考えたいものです。