インターナショナルスクールの種類

ホームへ戻る >  自然素材を使った一戸建て  > インターナショナルスクールの種類

インターナショナルスクールといえば「国際的な教育機関」「日本の教育制度にとらわれない教育を行っている施設」というイメージがあります。しかしその反面実際どのような種類があるのかあまり広く知られているとは言えない状況のようです。


インターナショナルスクールはまず大きく分けて2つの種類があります。狭い意味では特定の国の教育制度に依存せずに独自のカリキュラムで教育を行っている施設のことです。ただその教育システムは欧米のものを基準にしているものが多くなっています。

一方、より広い意味では特定の国の子どもを対象にしている施設もあります。。これはナショナルスクールとも呼ばれるものですが、日本に在住している外国人の子どもを主な対象としています。その国の言語や文化を優先してカリキュラムに取り入れているのが特徴となっています。


また、特定の宗教を教育に取り込んでいる施設もあります。また政治や思想に関しても運営している団体の理念にそって教育が行われることがあるので選ぶ際には注意が必要になるかもしれません。


また、中等教育を行うインターナショナルスクールの場合、大学入学資格を与えられているかも重要なポイントとなるでしょう。国際的に有名な教育団体から認定を受けているなと知名度やブランドイメージも重要な意味を持ってきます。


このように、インターナショナルスクールはどこでもよいと言うわけにはいきません。子どもにとって最適な種類の施設を選ぶ必要があるのです。