ウォーターサーバーって?

ホームへ戻る >  水の種類が複数ある業者  > ウォーターサーバーって?

ウォーターサーバーというのは、ミネラルウォーターを出すための専用機器です。細長い機器で、この上にウォーターボトルを逆さまに取り付けます。レバーが2つ付いていて、1つを押すと冷水が、もうひとつを押すと温水が出てきます。冷たい水と、温水がいつでも使えるので、便利です。一度使い出すと、手放したくなくなる便利さです。


サーバーの内部には、貯水タンクがあります。宅配水を始めると、まずサーバーが配達されます。最初に配達された時に、好きなところに据えつけまでやってくれます。上にウォーターボトルを取り付けると、「ゴボゴボゴボ・・・」という音がして、貯水タンクにミネラルウォーターが溜まっていきます。これを冷蔵したり、保温したりするわけです。

昔に配達されていたサーバーは、タンク内に手で水を流し込まないといけませんでした。でも、今では、水の入ったボトルをセットすれば、水が減った分だけ、タンク内に補充される仕組みになっています。簡単で、衛生的です。こうしたタイプのものを配達してくれる業者を選びたいですね。


家庭用に配達されるものは、レバーが2つで、それぞれが保冷用、保温用になっています。業務用のものだと、お茶が出てくるものもあります。病院やお店の待合室、休憩室に置かれていたりしますよね。呼ばれるのを待ちながら、お茶もできるので嬉しいです。健康志向の高まりを受けて、これを家庭で使いたいと考える人が増えています。